<< my way my love@渋谷CYCLONE | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | - | - | -
my way my love@渋谷eggman
★「ハットトリックツアー」
detroit7/BLEACH/my way my love

080711
my way my loveはトリ!
なにせdetroit7のツアーなので、お客さんは結構帰ってしまったのだが
それでもやたらいかつい外人さんがたくさん残っていた(笑)
フロアはほどよい空きで、踊るにはもってこい。
ワンマンの熱気もいいけど、じっくり感じて聴いて踊るにはこっちのが好きだ(笑)

で、
正直に言ってしまうと、
ワンマンより更に今日のほうがよかった!(笑)
(しかし同じことを言ってた人は他にもいたw)
ツアーが一段落した、とかそういうトピックはなんも関係がなくて、
むしろ更に一段と熱量上げてみました、みたいな。
フロアのどまんなかで見ていたんだけど、轟音の響き方が
サイクロンの時より身体にずしずしと響いて
(これ、今日前のほうにいた人はあんまりよくなかったみたい。
 逆にサイクロンは前のほうがよかった気がする。むずかしいねー)
轟音にぐるぐる巻きにされてるみたいで気持ちよかった!

セットリストはワンマンのコンパクト版、という感じだったのだけど
なんだか1曲あたりの密度がすごく高かった気がする…
サイクロンでもやった新曲「JUSTIFY」は更にシャープさを増し
(この曲の、まるでジョーカーみたいな雰囲気がとても好きだ!)
「RAVE ON」や「BAY」の、始まった瞬間にもう空気が切れてよじれるような
そんなひとかわむけた凶暴さを身につけた感じとかもうたまらない。
あ、更に「化けた」っていうのか。こういうの。
場内踊り狂ってる中「PEPSI」で更にふっとびふっとばされるか?!
と思いきや、なんとそのアウトロから切り替わって流れてきたのが
「tell me what went wrong my baby」。
「PEPSI」の後にこれかよ!と度肝を抜かれた。
これだけテンポの違う曲をつなげた強引さもすごいけど、
まったくクールダウンせず、狂気の沙汰みたいになっていったのは圧巻だった。
特に、ムラタさんがマイクをつかんでサビを絶叫した時は
ちょうど正面にムラタさんが居て、
なんというか…ここで目があったら自分は石になるんじゃないか、
とさえ思えた。いや全く冗談じゃなく。
そのくらいの気迫だった。

呆然とした。

そして、そのアウトロで、綺麗な高飛びのスローVTRでも見てるような
そんな風に時間が止まったように感じる中、ドラムへダイヴ。


しばらく余韻覚めやらず。
カテゴリ:mwml | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wrigley.jugem.cc/trackback/225
トラックバック